生理のときのつらい頭痛を軽減する基本知識

生理について

現代の女性は、働いていたり育児などで忙しいこともあり、生理がくると、諸々の痛みがあるにも関わらず、痛み止めを飲んで我慢するということが少なくなりません。
今回は、そんな生理痛のなかでも頭痛に焦点を当てて、痛みを和らげる方法をご紹介します。生理時の頭痛にお悩みの方は参考にしてみてください。

 

生理時の頭痛を和らげる方法

その1. 頭痛のある箇所を冷やす

生理痛による頭の痛みが、まるで脈を打っているような痛みだという人には、この方法がおすすめ。この脈をうつような痛みを「片頭痛」と言い、「片頭痛」のときには、拡張された血管を冷やすことが頭痛を和らげることになります。

 なぜこういった症状が出るの?
生理がくるとエストロゲンの急減に従って、脳内物質であるセロトニンが少なくなります。人の身体はセロトニンが少なくなると、脳内にある血管が拡張されてしまいます。この血管の拡張が、まさに頭痛の原因になるわけです。

 保冷剤を使う

生理中に「片頭痛」があるとき、まずは保冷剤を使って痛みのある場所を冷やしてあげましょう。冷やす場合は、保冷剤をタオルなどで包むことを忘れずに。
生理によるセロトニンの減少で拡張された血管に保冷剤を使い、「片頭痛」のある場所を冷やすことで頭痛が和らぐと言われています。

 氷枕にしばらく寝てみる

脳内血管の拡張が関係しているので、「片頭痛」のある場所を中心にして、全体を氷枕などで冷やしてあげるのも効果があります。職場や外出先では保冷剤を使い、お風呂やシャワーを浴びた後、血管が拡張して痛みが強くなりがちな時に氷枕を使うのがおすすめです。

 

その2. 血行を整える

こちらは片頭痛とは違い、頭全体が重く、じんわりと頭を締めつけられるような感覚がある人に効果的な方法です。この締めつけられるような頭痛のことを「緊張型頭痛」といい、「緊張型頭痛」のときには流れの悪くなった血行を整えるため、温めてあげた方が頭痛も和らぎます

 ストレッチ体操をする

「緊張型頭痛」であれば軽いストレッチ体操をして血行をよくするのも効果的です。首を左右や上下にゆっくりと伸ばすなどのストレッチを行うことにより、血行が改善されて頭痛の軽減へとつながります。

 蒸しタオルを使う

首筋から後頭部全体にかけて広範囲での痛みを感じることが多いのも、 「緊張型頭痛」 の特徴です。首すじから後頭部にかけて蒸しタオルで温めてみましょう。蒸しタオルで温めることにより血行がよくなり、頭痛が和らぐことがあります。

 

その3. 心身ともに休息を与える

生理中に頭痛があるときには、思い切って心身を休めてみましょう。

生理によって引き起こされる、頭痛の大きな原因がストレスといわれています
日頃感じている不快感や精神的な疲れもおおいに関係しているので、意識して自分の心を癒すことも頭痛を和らげることにつながります。

 ストレス発散をする

生理中に頭痛があるときには、自分の好きなことをしてストレス発散をしてみましょう。

  • アロマオイルを焚いてゆったりとした時間を過ごしてみる
  • ゆっくりと散歩を楽しんでみる
  • 自分が楽しいと思えることを積極的にやる

個人差もあるかと思いますので、自分にとってこれがいい!という物があれば、ぜひ試して、神経をゆっくりと休ませてあげてくださいね。
こうして積極的にストレス発散をすることにより、頭痛が和らぐかもしれません。

 身体を横にして休む

長い時間でなくて構わないので、身体をそっと横にして、じっと目を閉じて身体を休めてみましょう。人間は身体を横にして休めることで、心も体も休めることができます。
体と心、両方に休息を与えることによって頭痛が和らぐことも多いので、少し時間を作って実行してみてください。

また、しっかり目を閉じて休むことで、スマホの画面やPCのブルーライトなどで常に刺激されている目の休息にもつながりますよ。

 

原因がわからない時は、まず診断から

頭痛緩和の方法をいろいろ試したり、鎮痛剤を飲んでも効かない…という人もいるかと思います。そういった時は、まず自分の頭痛がどのタイプなのかを知ることが大切です。

生理痛によって起こる頭痛は、常にズキズキとした痛みを感じたり、動くとじんわり痛みを感じたりと、人によって種類がわかれます。
そういった症状について、詳しく問診を受けることで自分が抱える頭痛の種類がよくわかり、的確なアドバイスをもらえることもあります。

 

生理時の頭痛を和らげて快適に過ごしましょう

生理痛のなかでも、今回は頭痛を和らげるために、一度試してみる価値のある方法をお伝えしました。

生理中は気持ち的にも憂鬱になってしまいます。憂鬱さと共に、生理痛で苦しむ時間が少しでも少なくなるよう、自分でできる方法を試してみてはいかがでしょうか。
自分に合った方法で、生理中の嫌な頭痛を和らげて、できるだけ快適に過ごしていきましょう。

 

関連記事一覧