命の母ホワイトってPMSに効くの?効果を調べてみました!

PMS対策

生理痛、月経不順、PMSといった女性特有の症状で悩んでいるという方のなかは、サプリメントや漢方を試したいと思っている方も多いかと思います。
でも、生理やPMSは人によって症状が異なるもの。
これって自分に効くの?と思うことも多く、なかなか手が出にくいですよね。

そこでこちらの記事では、PMSにまつわるサプリメントや漢方の効果について検証!
今回は、薬局などでも手軽に手に入る「命の母 ホワイト」について調べてみました。

 

命の母ホワイトってどんな薬?

「命の母ホワイト」は、小林製薬(株)から発売されている、女性向けの第2類医薬品。
主に20~40代女性をターゲットに、ホルモンバランスの乱れを整えて、生理前から生理中の症状を緩和する効果があるとされています。

 第2類医薬品とは…
副作用の恐れがある一般用医薬品のなかでも、薬剤師などがいる薬局でも手軽に購入できる医薬品のこと。
現在、お店などで市販されているものの大半がこの第2類医薬品に該当する。

どんな症状に効果があるの?

命の母ホワイトには、11種類の生薬(漢方などで使われる天然素材のこと)が使用されています。
血行のスムーズな流れを促したり、体内に溜まった水分を排出しやすくするものを多く配合しているため、女性が陥りがちな冷え性やむくみなどの改善が期待できます。

PMSや生理痛では、体にとって必要な3つのバランスが乱れることで様々な不調を引き起こすようになっています。
そのなかでも特に「血のバランス」「水のバランス」に注目し、改善を促してくれるのが命の母ホワイトなんです。

「血」の改善はこんな悩みに最適
  • 肌荒れを起こしたり、顔色が悪くなったりする
  • 生理不順が起こりやすい
  • 頭痛や腰痛が起こる
  • 貧血気味
「水」の改善はこんな悩みに最適
  • からだがだるい
  • めまいがする
  • 手足や顔が浮腫む

 

持ち歩き・服用など、実用性をチェック!

さて、効果のほどがわかったところで、次は実践編。
実際にスタッフが3ヶ月ほど試してみて感じた、個人的な使用感をお伝えします!

効果

普段は、生理中の症状よりも生理前の頭痛などが気になるほうです。
飲み始めて1ヶ月目は、あまり変化を感じず、効果があるのか実感がありませんでした。
ただ、2ヶ月目・3ヶ月目と続くにつれて、頭が一日中ずきずき痛む!なんてことは減ってきたため、体調不良もあってどーんと落ち込む生理前の期間に、ほっとした気分で過ごすことができました

持ち歩き

パウチ・ボトルの2種類のタイプがありましたので、パウチ型をチョイス。
ただ、パッケージの表面に大きく「生理症状」と記載されているため、会社で出すには結構抵抗が…と感じたので、自分用の薬ケースに中身を入れました。

どっちにしても薬ケースに入れ替えるのなら、最終的なコスパを考えたらボトルを買ったほうが良かったかもしれません
逐一薬ケースに入れ直さないといけないのが、若干手間でした。

服用

服用方法については、「1回4錠、1日3回毎食後に服用」と、記載がされていますのでこの通りに実践。
ただ、生理前~生理中のイライラしがちな時に実践するには、やや億劫な回数。
体調が悪かったり食欲がイマイチな時も、薬飲まなきゃ…というプレッシャーが出てしまうのは残念でした

 

 継続することで実感!

やはり「命の母」シリーズということもあって、成分や効果のほどはしっかりしており、安心して飲むことができました。

気になった点は、持ち歩きのしにくさと服用回数の多さ
特に、私自身は性格的にもかなりズボラなので…もう少しカンタンに飲めたら良かったかなぁという部分もありました。

ただ、継続的に使い続けてみて良さがわかる面も多かったので、PMSや生理痛に悩んでいる方はとりあえず3ヶ月試してみるといいかもしれません。

 

さて、命の母ホワイトの効果はよくわかりましたでしょうか?

この他にも、スタッフが実践したPMSに役立つサプリメントや漢方がありましたら、順次紹介していきますので、気になるものがあれば、参考にしてみてくださいね。

 

関連記事一覧