3つの「首」を守って、体を冷えから守りましょう!

PMS対策

12月も半ば、これからますます寒くなる季節になります。
そこで、女性ならさらに気にかけたいのが、体の冷え対策です。

女性の体の冷え対策では、体にある3つの「首」といわれる場所を外気や寒さから守り、温めることが大切になります。

その3つの「首」とは、頸部(首)」「手首」「足首」です。

「冷えは万病のもと」と昔から言われるように、体が冷えることによって身体的・精神的な不調を起こしたり、PMS症状の悪化を招くこともあります。

今回の記事では、女性の体の冷え対策として、3つの首を冷えから守る意味やその方法をご紹介しましょう。

 

なぜ「冷え」が起こるの?

とくに女性が悩まされる「冷え」は、なぜ起こるのでしょうか。

冷えの原因には、以下のようなものが考えられます。

  • 手足先などの末梢血管の血流障害
  • 自律神経の乱れによる血管の運動神経の障害
  • エストロゲン低下による女性ホルモンのバランス異常
  • 運動不足による筋肉量の低下
  • ダイエットによる食事摂取量不足

男性に比べて、女性に冷えを感じる人が多いのは、体の筋肉量が少なく体脂肪率が高いからと言われ、さらに女性ホルモンの分泌がアンバランスになることも血液の流れを悪くする原因になります。

 3つの「首」が冷えるとどうなるの?

前述のように、冷えから守るべき、体にある3つの「首」とは、「首(頸部)」「手首」「足首」です。

この3つの「首」の特徴は、いずれも周辺の皮膚が他の体の部位と比べて薄く、かつ外気に晒されやすい部位でもあることから、皮膚温が低下しやすいことが考えられます。

さらに、いずれの「首」の部位も皮膚と太い血管との距離が近く、冷たい外気の影響を受けやすいため、血管を流れる血液も冷えやすくなり、その冷えた血液が全身を巡るためより体全体が冷えやすくなるのです。

すると、体全体がさらなる冷えを防止するために全身の筋肉が収縮し、より細い血管も狭くなります。
血液の流れが悪くなることで、余計に冷えが促進されるとう状況になってしまいます。

 

3つの「首」部位別:冷えから守る理由

ここでは、3つの首である「首」「手首」「足首」を冷えから守る理由を部位別に解説します。

首を守る理由

首には身体の中でも大きな血管が走っています。
そのため、首が冷えると血管を流れる血液も冷え、その血液が全身を巡ってしまいます

また、それにより全身の温度が下がり、寒さを感じてしまうのです。それが首のコリやらにつながることも。
首が冷えることで、首周辺にある筋肉が凝り固まり、余計に血液の流れが滞ってしまいます。

手首を守る理由

手首を温める理由は、冷えを感じやすい手先に血液をよりスムーズに送るためです。

もともと手は心臓から離れており血液を送りにくい、手先の末端は血管が他の部位に比べて細く血液の循環障害が起こりやすいことも理由に挙げられます。

足首を守る理由

3つの首の中で、足首はもっとも冷えやすくなっています
なぜなら、3つの首の中で最も心臓から離れた位置にあり、しかも足先の血管は細く、血液の流れが滞りやすくなっているためです。

 

首・手首・足首を温める方法とは

最後に、3つの首を温める方法をそれぞれご紹介します。

1. 首(頸部)

とにかく首にある血管周りを十分に温めましょう。
冬場ではタートルネックの上着を着たり、マフラーやストールを巻いたりして外気が首回りに触れないようにしましょう

さらに夏の時期でもエアコンの効いた室内や電車内での冷えを防ぐために、スカーフを巻いたりするのもおすすめです。

 お仕事中にも対策を

また仕事で1日中パソコン作業がある人や通勤・通学で毎日重いバッグを持たなければならない人は、首や肩の筋肉が凝り固まり、それが血液の流れを悪くする原因にもなります。

「首や肩が凝っているな」と感じる前に、定期的に首や腕を回して筋肉をほぐし、血液の停滞を防ぎましょう。

2. 手首

首の保温と同じく、手首も冷やさないよう、とくに冬場の外出のときは手袋やアームウォーマーなどを着用します

手先への血液の循環を良くするために、ちょっとしたスキマ時間に手の甲や手のひら、指先などをマッサージしたり、手首を回す・手をグーパーグーパーと開いたりしてみましょう

手全体をマッサージ・少し動かすだけでも、手首から先の血液の循環は良くなります。

 長時間のスマホにも要注意

最近では、ゲームやメールなどスマートフォンを長時間操作したり、パソコン作業を同じ態勢で使う人も多くなり、手首を長時間固定してしまうことで手首周りの筋肉を固めてしまうこともあります。

そのようなときも手先の冷えは生じやすくなるため、手全体のマッサージやツボ押しなどが効果的です。

3. 足首

足首を冷やさないように、なるべく外気に素足を晒さないこと・冬場は温かい厚めの靴下やタイツ・レッグウォーマーをはくなどして工夫してください。

さらに、手首のマッサージや運動と同じように、足首も血液の流れが滞らないよう、足首にあるツボ(三陰交:内くるぶしから指4本上の部分)を押す・足首を回す・ふくらはぎをマッサージするなどしてみましょう

どうしても、足先が冷えてしまう人は、足用のカイロを使うこともできますが、温めすぎると今度は汗をかき、反対に足が冷えてしまうこともあるため注意が必要です。

 服装から冷えを起こすことも…

ほかにも、足全体を締め付けるようなスキニージーンズを履く・足にぴったり過ぎるブーツを履いて足首を長時間固定してしまうことも、血流を悪くさせる原因になるため注意しましょう。

 

冬は特に、冷えには気をつけましょう

女性の身体的・精神的不調を避けるためにも「冷え」対策は、私たちが思っている以上に大切なことです。

今回紹介した3つの「首」を冷えから守る方法は、決して難しいことではありません。
それぞれの部位を温めたり、外気に触れないようにしたり、また簡単なマッサージや運動でも効果が見られることでしょう。

とくにこれからの寒くなる季節には、より3つの首を温めることを意識して過ごしてくださいね。

 

関連記事一覧