急に体重激増!?もしかしたら、PMSのせいかも?

PMS基礎知識

「生理が近づいてくる時期になるといつも体重が1〜3kg増える」
「生理前は食欲も増すせいか、ダイエットがうまくいかない」

生理前の体重増加に対して、こんなお悩みを持っている女性も少なくないはずです。

今回の記事では、生理前のPMSにあたる時期に、急に体重が増えてしまう!という女性に向けて、なぜ生理前に体重が増えるのか、どう対処すれば良いのかを解説します。

 

なぜPMSの時期に体重が増えるの?

PMSの時期に体重が1〜3kgほど増えるのはなぜでしょうか。

それは、PMSの影響というよりも生理前におこる体の生理的な変化の影響で、体重が増えやすくなっているのです。

体重というのは食事量や運動量の増減によって変化をしていくものですが、一般的な女性の生理周期との関係から体重の変化をみてみると、生理前にあたる黄体期に体重は増える傾向があります
そして、生理が始まって数日たつと、また体重が落ちてくるという流れがみられます。

これは、体重を左右するのは体についている脂肪分ではなく、体が溜め込んでいる「水分量」の変化が表れているのです。
この水分量の変化は、いわゆる体のむくみとしてみられます。

 「体重増加=むくみ」は黄体期のプロゲステロンの分泌が影響

女性の生理周期をみると、排卵後にあたる黄体期にプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が多くなります。

このプロゲステロンは、排卵後に妊娠したときに備えたり、また妊娠が成立せずに生理になったときに体の水分が不足しないように、体の水分を溜め込み、その水分を体の外に出さないようにするという働きがあります。

このプロゲステロンの分泌の影響によって、体内の水分量が増え、体重が増えたように感じてしまうのです。

一方で、プロゲステロンには食欲を増進させる作用もあるため、この時期に食事量が大きく増えてしまいがち。
そのために体脂肪が増え、体重が増えたということも、もちろん考えられます。

 

生理前の体重増加に対してどんなことをすればいいの?

生理前の体重増加の原因が、女性ホルモンの影響によるものだとわかりましたが、そのまま様子をみていていいのか気になりますよね。

一般的には、生理が始まりプロゲステロンの分泌が少なくなれば、体重は自然と落ちていくことが多いです。
しかし、生理前のむくみがさらに悪くなるような生活習慣を続けていると、むくみが取れにくい体になってしまうこともあります

ここでは、生理前の体重増加に対して、取り組める対策について解説しましょう。

対策1 マッサージ

生理前にむくむ箇所として、もっとも気になるのがふくらはぎではないでしょうか。
むくみが気になるなら、足首から膝にかけてのふくらはぎをもみほぐすような感じでマッサージをしていきましょう

マッサージをすることで、足の血行を良くし、リンパ液の流れも促進してくれます
毎日お風呂に浸かっているときに、ふくらはぎをマッサージするのも効果的です。

対策2 着圧ソックス

長時間の立ち仕事などで生理前の足のむくみが強い人なら、着圧ソックスを使ってみるのもおすすめです。
色々なタイプやサイズのものがあるので、自分の体型にあったものを選ぶようにしましょう。

ただし、着圧が強すぎたり、長時間着圧ソックスを着用していると逆に血行が悪くなり、むくみやすくなることもあるため注意が必要です。

就寝中にだけ使えるような着圧ソックスもあり、それらから試しに使ってみるのも良いでしょう。

対策3 食事内容を工夫

体がむくみやすいとされる、塩分の多い食事や多量のアルコール飲料などを控えるのも一つの方法です。

また体内の血液の循環を良くするためにも、体を冷えやすくさせる冷たい食べ物も控えると良いでしょう。

一方で、体が水分をため込みやすくなっているからといって、摂取する水分を控えるのはやめましょう

人ぞれぞれの一日の活動量にもよりますが、水分は1日1,000〜1,500mlを目安に摂取します。
そうすることで、より血液の巡りをよくし、体の代謝を促すことができ、むくみの軽減にも繋がるでしょう。

対策4 軽い運動

血液やリンパ液の流れをよりスムーズにするためには、実は運動をすることがもっとも効果的かもしれません。

運動をして筋肉の収縮活動を活発化させることで、筋肉のポンプ作用で血液やリンパ液の流れを良くすることができるからです。

普段なかなか運動習慣が作れないという人も、朝の30分、通勤時間などを使ってウォーキングからはじめてみることをおすすめします。

 

生理前の無理なダイエットは控えよう!

生理前に体重が増えるのは、女性ホルモンの影響によって体がむくみやすくなるのが一つの原因だということがわかりましたね。
ですので、生理前に体重を落とそうと無理なダイエットをするのは控えましょう。

生理が始まれば、自然に体重は落ちていくようになるため、生理前の時期には、むくみ対策や軽い運動などを生活に取り入れて、対策をとることがおすすめです。

それらの対策が、むくみの軽減だけでなく、ほかのPMS対策にもなり、より心や体を整えながらPMS時期を過ごすこともできるでしょう。

 

関連記事一覧