ついついやってしまう!PMSあるある体験談

PMS体験談

PMSになると、普段は決してしないようなことをついやってしまう、そんなことがありませんか?
心身ともに疲れやすいPMSの時に限って、我慢できずにやっちゃった…なんてことが多いものです。

今回は、自分だけじゃなくみんなが結構やってしまう、そんなPMSあるある体験談をご紹介します。

 

食に関わる失敗

 ケース1. 気づいたらいつも食べ過ぎてしまう

普段の食事の量はごく一般的な私、それが生理の1週間位前になると人が変わったように食べてしまう。

家にいる時は、テレビを見ながらテーブルに置いてあるお菓子を全部平らげてしまうし、職場でも昼食の後にオヤツまで食べないと気が済まない
口の中に何か食べ物を入れておけば落ち着くからと結局生理が始まるまで、食べ続けてしまいます。

 ケース2. 具合が悪くなるまで飲みすぎてしまう

PMSの時期がくると、精神的に落ち着かないことも多いのでお酒を飲むようになりました。お酒を飲むと不安な気持ちが落ち着いてくるから不思議!

飲んでいるうちに、気分も楽しくなってきてどんどんお酒が進んでしまい、気がついたら深酒になって、翌朝は二日酔い状態
結果的に二日酔いによる体調の不具合がPMSの症状までも悪化させてしまいます。

 ケース3. リラックスのつもりが1袋平らげていた

生理前になるとささいな事でイライラ
家にいても家族に八つ当たりしてしまうし、会社でも同僚や部下の何気ない行動も気になって仕方ない。

これではいけないと心をリラックスさせるためにチョコを口に入れてみたら、少しだけ気分が落ち着いて、チョコのおいしさも加わって、気がつくと袋に入っているチョコを全部平らげてしまっています

 ケース4. ムカムカをおさえるたけのつもりが過食に…

生理の数日前から胃に違和感があって次第に強まるムカムカ。
ムカムカをおさえるために愛用のコーヒーをやめて炭酸飲料や野菜ジュースを飲んでみたらムカムカがとれてスッキリした気分になるんです。

でも、初めはムカムカが治まるからと飲んでいた炭酸飲料や野菜ジュースが手放せない状態になって一日に何本も飲んでしまいました

 

人間関係・日常生活にまつわる失敗

 ケース5. 意味もなく涙が出てきた

何かしらの悩みを抱えているけれど、自分なりに考えつつも考えすぎずに過ごす毎日。

これが生理前になると違っちゃう。いつものように友達に愚痴を言っていただけなのに、気づいたら涙まで出てきちゃった…。
これには友達もビックリ。さすがに、友達も引いていました。

 ケース6. 彼氏の思いっきり八つ当たり

彼氏の何気ないセリフや行動がその都度目についてしまって、情緒不安定な状態になるのがいつも生理の前。
大好きな彼氏だからこそ、いつもは言えずにいることもあるのですが、先日、ちょうど生理の2~3日前に彼氏とデートしている時に彼氏の発した言葉にカチンときて、今までためていた思いまで全部ぶちまけてしまい彼氏との仲もぎくしゃくしてしまいました

 ケース7. 気づいたら寝てしまっていた

PMSの時期になると昼間に眠気がきてしまうんです。
通勤途中のバスの中で眠気に襲われることもしばしば。

眠っちゃいけないと思いつつ、次に目を開けた瞬間「あ…しまった」。
降りなきゃいけないバス停を通り過ぎたところで目が覚めたものの、思いっきり寝坊しちゃいました。

 

なかにはこんな失敗も・・・

 ケース8. 物にあたってしまった

家族の脱ぎっぱなしの洋服や、食べたお菓子の袋がそのままテーブルに置いてあるのは日常茶飯事。

でもPMSの時は捉え方が変わってしまって「どうしてきちんとできないのだろう!」と思ってイライラ。
目の前にあったドアをボン!と蹴ったら、木のドアに思いっきり自分の足跡分の穴が開いちゃいました

大きめのステッカーを張ってみたものの、ステッカーをみる度に「そこまで怒ることではなかったのに…」と反省の日々です。

 ケース9. 気づいたら知らない男性たちが部屋にいた

生理前のあまり体調のよくない時に行われた会社の飲み会。ひと口だけと口をつけたお酒のまわりがいつもよりも早く・・・。

訳が分からない程、ハイな気分になった私がふと気づいて目にしたもの、それは全く知らない男性2人の姿でした。
そうです。悪酔いをして訳の分からなくなった私は、知らない男性たちと意気投合をして、自分の部屋に招いてさらにお酒を飲んで騒いでいました

今でも忘れたくて仕方のない思い出のひとつです。

 

PMSのあるある体験は自分だけじゃない

PMSの症状が現れるたびに
「なんでこんな風になってしまうのだろう?」
「自分があんな風になってしまうなんて…」
などといったPMSの症状で頭を悩むことや、不安になることがありますよね。

でも、世間にはこんなにたくさんの人たちが、PMSの時期についついやっちゃった…という体験をしているのです。
考えすぎるのも症状を悪化させてしまう一因につながるので、 「自分だけでなくみんなもやっちゃった体験をたくさんしているんだなぁ」と、PMSを深刻に考えすぎずに心も体も構えずに、少し楽に考えてもよさそうですね。

 

関連記事一覧