PMSの体のだるさと不眠を改善したい!軽めの運動でセルフケア

PMS対策

「なんだかいつも体がだるくて…」
「寝たいのに眠れない」
など、生理前やPMSの時になると、どうにかしたい体の不調に悩んではいませんか?

薬などに頼らずに体の不快症状を改善したいとお思いの方におすすめしたいのが、無理なく行える適度な軽めの運動です。

今回は体のだるさや不眠を解消する、軽めの運動セルフケアについてお伝えします。

 

体の不調を招く原因

  • 体や心が疲れを感じる時の、きつさやだるさ
  • 頭を使いすぎることによる精神的な疲れ
  • 運動が不足することにより起こる血行の不良
  • 肉体労働や運動のしすぎによる筋肉の疲れ

これらは、体も心もストレスを感じる原因となります。

体のだるさを解消するには?

体のだるさを解消するためにおすすめなのが軽めの運動です。
「運動をしなくちゃ!」と運動をすること自体に使命感を感じてしまっては、ストレスを感じてしまい元も子もありませんので、あまり目標を高く設定しすぎず、体を動かすくらいがちょうどいいでしょう。

ダンスやヨガ・サイクリングや水中歩行・ジョギングやウォーキングなどのような有酸素運動の中から、「これなら楽しみながら自然と運動ができる」と思うものを選んでみましょう。

不眠を軽減するには?

眠れないなどの不眠も、体の不調を招いてしまいます。
人の体は睡眠が不足してしまうと、中性脂肪値や体重・血糖値があがり、加齢を速めてしまうため、男性はもちろんのこと女性にとってはできる限り避けたい体の変化へと影響してしまいます。

眠りたいのに眠れない…そんな時には軽めの運動が最適といえます。

あまりにも激しい運動だと、筋肉が疲労してしまい痛みが伴うこととなり、結果的に余計に眠れなくなってしまいます。
あくまでも体に無理を感じない位の程よい、軽めの運動を行うことが大切です。

体にとって程よい疲れは、心地よい睡眠へと導いてくれます

 

軽めの運動のやり方

「自分はこの運動を取り入れてやってみよう」と決めてみたものの、どの程度やれば効果的なのか分からない。
そんな人は、次のようなことを頭に入れながら運動に取り組んでみるとよいでしょう。

週にどの程度行えばよい?

軽めの運動を行う場合の理想的な目安としては、1回あたり30分から60分程度の運動を、1週間のうちに3回ないし4回程度を行うことが理想的です。

「仕事に家事に忙しくてそんな時間はとれない」といった人は、普段に生活に取り入れてみるのもひとつの方法ではないでしょうか。

例えば、

  • 普段下りる駅やバス停よりも1つ前に降りて歩いてみる
  • 自宅で食後にテレビを見るときにテレビを見ながらヨガをしてみる

といったちょっとした工夫でも、軽めの運動をする時間を確保できることも多いのです。

運動を行うのに適した時間帯とは?

人はそれぞれライフスタイルが違うため、運動に適した時間もさまざま。
それぞれ自分のライフスタイルに組み込める時間帯に行えばよいでしょう。

ただし、できるだけ避けてもらいたいのが、起きてすぐの空腹時やご飯などを食べた直後・お酒を飲んだ後やお風呂から上がってすぐの運動です。

このような時に運動を行っても体にとって負担がかかるだけでなく、体自身もストレスを感じてしまったり、体の調子を整えるための運動がかえって逆効果になってしまったりします。

 運動の前後にケアをすること

運動を行う上で大切なことは、運動の前のウォーミングアップや運動の後のクールダウンといった体へのケアを行うことです。

たとえ激しい運動を行うわけではなくても、いきなり運動を開始しては体もついていかないことも多いので、運動の前には軽く体をほぐしてから行うと体もスムーズになじんでいきます。

また、運動の後もぴたっといきなり運動をやめてしまうのではなく、手足や腰などを回したり深呼吸したりと徐々に動きをおさえていくとよいでしょう。

 時には休息も大切です

体が疲れているときに運動を行っても、体の疲れやだるさが余計にひどくなってしまうことがあります。

そんな時には無理して体を動かすのではなく、思いきって体を休めることも時には大切です。
疲れを感じた時には、体を横にして休めてみたり、普段より長めに睡眠をとってみたりして自分の体に休息を与えてみてください

人の体に必要なのは適度な運動と休息なので、休息をとることで疲れやストレスが軽減されることもあります。

 

軽めの運動で体の動きをスムーズにしてあげましょう

ダンスやヨガ・サイクリング・ウォーキング・ジョギングなどは、自分の趣味と兼ねて楽しみながらできる軽めの運動です。

自分が楽しめる運動を無理に感じない時間で行えば、ストレスなく自然と体の血行をスムーズにしてくれるので、普段のライフスタイルに取り入れてみてください。

体のだるさや不眠・PMSなどの不快な症状の軽減へもつながるので、スッキリしない自分の体の不調で悩んでいる人は試してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事一覧