ホルモンバランスを整える食事で、PMS症状を軽減しよう

PMS対策

女性の体と心を元気な状態に保つために重要な役割を果たしているのは、女性ホルモンです。このバランスがPMS症状にも通じていると言われています。

今回は、少しでも元気な心と体で過ごせるように、ホルモンバランスを整える食べ物をご紹介します。

 

ホルモンバランスとPMSの関係

女性ホルモンはとても重要な役割を果たしており、つらいPMSの症状がでる要因のひとつとして、ホルモンバランスが崩れることがあげられます。

女性の体はとてもデリケートなため、ホルモンバランスが崩れてしまうとたちまち、体の不調や心の不調へのつながってしまうのです。

言い換えれば、ホルモンバランスを整えればPMSの症状も軽減できるということです。

最近ではPMSの症状を抑える薬なども見かけますが、できることなら薬などに頼らずにいたいのが本心ではないでしょうか。
そこで、日々の食事でホルモンバランスを整えられる効果のある食べ物を調べてみました。

 

体の不調を改善するには、ビタミンB群

PMSの不調を和らげるために効果的な成分にビタミンB群・亜鉛・マグネシウム・カルシウムがあります。

ビタミンB群にはビタミンB2・B6・B12などがあり、人の体の中でそれぞれのビタミンB群の成分が協力しながら働きかけるのです。

PMSにおける体の不調を軽減するのに役立つ、ビタミンBを含む食材はつぎの通りです。

 ビタミンB2を含む食べ物

ビタミンB2を摂取することで、口内炎やニキビ・吹き出物といった皮膚のトラブル改善へと働きかけます。

ビタミンB2を含む食べ物は、納豆・ウナギ・卵・牛乳・アーモンド・のり・レバー・カレイ・マッシュルーム・ワカメ・キクラゲ・干ししいたけなどです。

納豆や牛乳・卵・のりなどは食事のときに付け足すだけで、手軽に取り入れることが可能ですね。
ほかにもアーモンドなど、おやつなどで口にするようにしてみてはいかがでしょうか。

 ビタミンB6を含む食べ物

ビタミンB6は、貧血やむくみ・肌荒れなどのトラブルを軽減するために積極的に取り入れたい成分です。

ビタミンB6を含む食べ物には、バナナ・サンマ・カツオ・マグロ・鶏ささみ・さつまいも・玄米ごはんなどがあります。

普段のご飯に玄米を加えてみたり、朝食にバナナを取り入れてみたりとちょっとした工夫ひとつで、手軽に摂取することができそうですね。

 ビタミンB12を含む食べ物

ビタミンB12を摂取すると眠気や貧血の症状に効果的です。
ビタミンB12は、しじみ・赤貝・イクラといった海産物や、牛・鶏・豚などの肝臓に多く含まれています。

レバーは苦手で食べられないといった女性は、しじみを使ったみそ汁や、赤貝やイクラののった海鮮丼やすしであれば、比較的食べやすくなります。

 

心の不調を改善するには、マグネシウム&カリウム

PMSの影響によって起こる心の不調ですが、マグネシウムとカリウムを摂取している人とあまり摂取していない人では、PMSの症状に差がでると言われています。

心の不調は自分自身の気持ちからくる心の問題でもありますが、意味もなくイライラしたり、気分が落ち込んでしたりといった症状には、心の不調を整えてくれる働きのあるマグネシウム・カリウムを取り入れてみましょう。

 マグネシウムを含む食べ物

マグネシウムを含む食べ物には、あおさ・わかめ・あおのり・ひじき・米・昆布・かぼちゃ・ほうれん草・キンメダイなどがあります。

ワカメサラダやひじきごはん、かぼちゃの天ぷらなどを普段の料理で取り入れてみましょう。

 カルシウムを含む食べ物

カルシウムを含む食べ物には、干しえび・プロセスチーズ・こんにゃく・シナモン・ゴマ・木綿豆腐・こまつな・ひじきなどがあります。

トーストにシナモンをふりかけてみたり、プロセスチーズや木綿豆腐はそのまま食べてみたりと手軽に取り入れることができそうです。

 

女性ホルモンのバランスを整える亜鉛

女性ホルモンを整えたいときに取り入れたい成分のひとつに亜鉛があります。
亜鉛はビタミンBとともに女性ホルモンを活性化してくれる働きがあるのです。

女性ホルモンの働きを改善すればホルモンバランスへもつながるので、ビタミンBと同様に亜鉛を積極的に取り入れてみてください。

 亜鉛を含む食べ物

亜鉛を含む食べ物は、かき・小麦・うなぎなどがあります。
脂ののったウナギのかば焼きやカキフライなどを食べて、おいしく亜鉛を摂取するのもよいかもしれませんね。

 

バランスよく食事に取り入れましょう

普段の食事を少しだけ見直すだけで、手軽にホルモンバランスを整える成分を取り入れることができます。
料理を楽しみながら上手にホルモンバランスを整えていきたいものですね。

ただし、自分のPMS症状にあった成分を積極的に取り入れるのはもちろん大切ですが、ひとつの成分だけを補うだけでは改善しません。

ホルモンバランスを整えるために効果的な成分を組み合わせてバランスよく食事に取り入れることがPMSの症状の緩和へとつながります。

 

関連記事一覧