足のつけ根、ふくらはぎが痛む。実はそれ、PMSの症状です。

PMS基礎知識

月経前になると、 腰痛や足の冷え 、身体のむくみが気になりませんか?

冷えてくると足先だけではなくて、足のつけ根やふくらはぎも痛む、という方もいるでしょう。
実は、それもPMSの症状です。

足の痛みに悩まされがちな方が快適に過ごすためにできることを、原因と一緒にお話しします。

 

すべては血行不良が原因

もともと冷え性だという方でも、排卵後はさらに冷えるように感じませんか?
それは、女性ホルモンのプロゲステロンによる症状です。

プロゲステロンには、身体の水分を保つ作用があります。
それがPMSに悩む方にとっては、むくみとして身体に現れるのです。

冷えから循環の悪化へ

身体にむくみがあるということは、血液やリンパの流れが悪くなっている証拠
血液循環が悪くなることで、身体が冷えてしまうのです。

そして血液循環が悪くなることで、筋肉もコリ固まってしまいます。
そのコリが血流を妨げてしまうため、筋肉痛のような痛みを感じてしまいます

これが、PMS症状によって足の痛みが起こる原因です。

症状を和らげるためには

足のつけ根やふくらはぎの痛みを和らげるためには、まずは身体を温めなければいけません。

全身を温めることも大切ですが、特に、足先に向かって走る血管の分岐点である骨盤を温めることが重要になります。

ウォーキングなど有酸素運動も効果がありますが、つらい時にだけ運動をしても効果はありません。
無理に運動をするのではなく、心身ともにリラックスできることを優先しましょう。

 

簡単にできる骨盤の温め方

簡単に温められる方法は、カイロを使うこと。
小さなカイロでも効果はあるので、腰に貼ってみましょう。

または、冷房が効くオフィスで仕事をしている方は、季節に関わらずひざ掛けを使ってみましょう。

ちょっとした足の動きを意識するのも効果的

足を動かすことで筋肉が温まるので、スキマ時間に足を動かすようにするのも手。

エレベーターが来るのを待っているときに足踏みをしてみたり、デスクワークの方なら休憩中にこっそり足を揺らして、動かしてみてはいかがですか?

リラックス効果もある温め方

簡単に温める方法はありますが、癒し効果もあると嬉しいですよね。
そこで、効果的な半身浴と、身体を温めてくれる飲み物を紹介します。

半身浴

半身浴は、みぞおちから下を温める入浴方法です。
心臓や肺に負担がかからないので、楽に入ることができます。

単に血液循環を良くするだけではなく、腰から足に水圧がかかることでむくみ解消になるのがポイント。

 半身浴のほうがなぜ効果的?

37~39度の湯をバスタブに張って20~30分入ることで、ゆっくりと身体を温めることができます。
半身浴はみぞおちから下しか温めませんが、お風呂上りの身体は全身ポカポカです。

汗をかくのは遅くなりますが、温め効果は全身浴よりあってデトックスにもつながります

半身浴をすると、リラックスしたときに働く副交感神経が優位になるので、癒し効果もあります。入浴剤やアロマオイルも活用して、1日の疲れを癒しましょう。

 夏には足湯で

夏に長時間入るのがつらいときは、バスタブの縁に座って、膝から下を温める足湯がおすすめ。

本を読んだり動画を見ながら、20~30分過ごしてみましょう。
それだけで血液循環はよくなり、水圧の効果でむくみが軽減しますよ。

飲みもの

カフェインは身体を冷やしてしまいます。
可能であれば、ノンカフェインの飲み物を選びましょう。

そんな中、身体を温めるだけではなく嬉しい効果もある飲み物をご紹介します。

 カモミールティー

筋肉の緊張を和らげる作用があり、PMS症状に悩む方にはおすすめです。

カモミールの香りにはリラックス作用があります。
そして、カモミールに含まれる「アズレン誘導体」という物質には、皮膚や粘膜を健康に保つ作用もあるので、美容にもアレルギーにもおすすめ。

効果があるカモミールティーですが、注意点として、子宮収縮作用があるとされるので、妊娠や妊娠の可能性がある方は飲まないようにしましょう。

 シナモンティー

漢方では「桂皮」としても知られる、シナモン。

シナモンの香りの素である「シンナムアルデヒド」には、血流を良くする効果や憂うつな気分を改善してくれる作用があります。

他にも、免疫力を高めたり毛細血管を修復したり、コレステロール値を下げるアンチエイジング効果もあります。

ただし、シナモンの摂りすぎは肝臓にダメージを与えてしまうので、1日1回、ノンカフェインの紅茶でシナモンティーを作ってみてはいかがですか。

 ジンジャーティー

ショウガに身体を温める作用があることはご存じですよね。

「ジンゲロール」という物質が血液循環を改善し、免疫力も高めてくれます
また、血液をサラサラにする効果もあるので、アンチエイジングにもおすすめ。

ノンカフェインの紅茶に、チューブ入りのショウガをティースプーン1杯入れてみましょう。

もし、飲みにくいと感じる方は、同量のハチミツを入れてみては?
カモミールジンジャーティーもおすすめですよ。

 

自分に合ったやり方で温めよう

身体の温め方はいろいろあります。
PMSによるつらい症状を抑えるためには、身体の中から温めるのが効果的です。

できることから始めて、無理なくPMSとつき合ってみましょう。

 

関連記事一覧