体の不調を癒やす、ビタミンB群をサプリで摂取して元気になろう

PMS対策

疲れがとれない、肌や体の不調が続く。
そんな状態で日常生活を過ごすのはとてもきついことですよね。

実は、女性の体に起こる主な不調は、ビタミンB群を摂取することで治すことができることをご存じでしょうか。

今回は、ビタミンB群それぞれの役割や、不足することでおきる不調など、ビタミンB群の大切さについてお伝えします。

 

ビタミンB群とは?

ビタミンB群には、8種類のビタミンが存在し、野菜や肉、穀類、魚介類などに幅広く含まれています。
それぞれの役割は次の通りです。

貧血の方に大切な「葉酸」

植物の葉に多く含まれる葉酸は、ビタミンB9ともよばれます。

ビタミンB12とともに、赤血球に対して働きかけ生産を助ける葉酸は、たんぱく質やデオキシリボ核酸(DNA)などの生合成を促進し、細胞の再現するのを助けるビタミンで、不足すると動脈硬化などをおこす原因にもつながります。

葉酸を含む食品は、ほうれん草・アスパラガス・ブロッコリー・アボカド・牛乳・卵黄・肉類などがあります。

疲れを緩和する「ビタミンB1」

ビタミンB1は、ぶどう糖をエネルギーに変えてくれます
人の体は、神経や脳が正常に働くために糖質によるエネルギーが必要なため、とても大事な役割を果たします。

ビタミンB1が不足することで、体は糖質をエネルギーに変えることができずに疲労物質が体の中に蓄積され、疲れがたまる原因です。

ビタミンB1を含む食品には、豚肉・豆類・穀物のはい芽などがあります。

アンチエイジングにも効果的な「ビタミンB2」

ビタミンB2は、タンパク質や脂質・糖質などが分解されてエネルギーにかわるのを助けます。

「発育ビタミン」とも呼ばれ、髪や皮膚・粘膜や爪などの細胞を作り直すことにも働きかけ、老化が進む原因のひとつと考えられる過酸化脂質の消去や分解をする働きがあるのです。

ビタミンB2を含む食品では、レバー・卵黄・うなぎ・のりなどがあります。

PMSの時こそほしい「ビタミンB6」

ビタミンB6は血液や筋肉がつくられたりする時に働いたり、粘膜・皮膚を正常に保つためにも役立つビタミンで、不足してくると、皮膚に炎症が起きたり、貧血になったり、PMSのゆううつな気分を感じたりなどの不調が現れます。

ビタミンB6を含む食品は、バナナ・まぐろ・かつおなどがあります。

コリに効く「ビタミンB12」

ビタミンB12は、葉酸と一緒に赤血球にあるヘモグロビンの生成をたすけており、脳から送られる信号を伝える信号を正常に保つために必要とされ、不足すると神経に乱れが生じ、肩こりや首こり、貧血などを引き起こします。

ビタミンB12を含む食品には、あさり・豚レバー・かきなどがあります。

頭痛気味の方に「パントテン酸」

パントテン酸は、たんぱく質・糖質・脂質の代謝とエネルギーをつくりだすために必要となる酸素を助ける働きがあり、不足することで疲労感や頭痛・成長の妨げになるなどの不調が現れます。

パントテン酸を含む食品は、納豆・卵・さけ・レバー・いわしなどです。

肌や髪を整える「ビオチン」

ビオチンはビタミンB7ともいわれ、粘膜や皮膚の維持・健康な髪や爪を保つために必要なビタミンで、不足することにより皮膚炎・気分の落ち込み・吐き気などの不調が現れます。

ビオチンを含む食品は、あさりや卵黄・ナッツ類・しいたけなどです。

胃腸の調子を整える「ナイアシン」

ナイアシンはビタミンB3とも呼ばれ、ステロイドホルモンや脂肪酸の生合成やたんぱく質・脂質・糖質の代謝、細胞が分化するときにも必要です。

ほかにも脳の活性化や代謝に効果的で、不足することにより、下痢・神経への支障などが現れます。

ナイアシンを含む食品には、緑黄色野菜・たらこ・まぐろなどです。

 

ビタミンB群不足にはどんな影響がある?

ビタミンB群を摂取することにより得られる効果はたくさんあり、人が健康的に過ごしていく上でなくてはならない存在といえます。

ビタミンB群が不足してしまうと、皮膚の炎症・疲労感・新陳代謝への影響・肩こり・首のこり・気分の落ち込みなどさまざまな不調を引き起こします。

体の不調が現れるとPMSの症状もさらに悪化してしまうので、日頃から摂取を心がける必要があります。

 ビタミンB群をサプリで補ってみる

ビタミンB群は、魚や肉・野菜や果物から摂取することに一番なのですが、かなりの食品の種類や量を用意しなければならず、毎日安定した量を摂取するのが難しくもあります。

そこで、ビタミンB群を摂取するためにサプリを利用してみてはどうでしょうか。

現在では店頭にたくさんの種類のサプリが並んでおり、ビタミンB群を摂取できるものの多く販売されています。

サプリだけでビタミンB群全てを補うというのは問題ですが、自分に負担のない範囲で食品から摂取し、残りの足りない分をサプリで補うようにすれば無理なくクリアできそうです。

 

不調を感じたら、ビタミンB群を意識しましょう

ビタミンB群は、体を正常に保つ上で大切な役割を担っていることが分かりました。
今感じている体の不調の原因は、ビタミンB群の不足によるものかもしれません。

一日に必要な量のビタミンを食品やサプリで摂取して、体の不調を改善してみましょう 。

 

関連記事一覧