どっちが便利?漢方とサプリの違いを知ろう!

PMSと漢方

PMSや生理、その他ストレスやホルモンバランスの変化など、体調が思わしくないとき、漢方やサプリを服用する方法がありますが、どちらを利用するべきだろうと悩んだことはありませんか?

「漢方」「サプリ」は、どちらも服用して利用する、体に良いなど、なんとなく似たような効果がありそうなイメージがありますが、実際のところどうなのでしょうか。

こちらでは、漢方とサプリの正しい違いを説明しながら、体質に合わせて使い分けできる上手な活用法をお伝えします。

 

漢方ってどんなもの?

病院などに行くと処方されることのある漢方の薬ですが、どういったものから作られてどのような特徴があるのでしょうか?

一般的に漢方には、次のような特徴や効果があります。

 漢方の効き目はゆるやか

漢方の薬の効き目は、服用してすぐに効果が実感できるものは少なめで、全体的に比較的緩やかに効き目を感じられる傾向にあります。

慢性的な病気に使われる漢方では、内側から体の不調をじっくり治していくため、効きめが現れるのに2、3カ月ないし半年程度の期間が必要なものもあります。

このため「漢方=効き目が緩やか」といった印象の方も多いかと思います。
ただし、 全ての 漢方が飲んでから効き目が出てくるまでに何ヵ月もかかってしまうというわけではありません。

 漢方では飲む量や種類などが多く、効き目が出るまでにどうしても時間に差が出てしまう部分はありますが、例外として漢方でも早ければ1週間ほどで効果の現れるものもあります。

 漢方は医薬品になる

漢方は自然界にある植物や動物、鉱物などから薬の効果となる成分になる生薬をいくつか組み合わせて作ったものです。

ゆっくりじっくりと効果の見られる漢方は、効き目の速度が緩やかなことから「薬」という感覚を忘れがちですが、漢方を分類すると立派な「医薬品」となります。

 漢方の値段は比較的高めである

漢方の場合、特に慢性的な症状に使用するとなると効き目が出てくるまでに、3カ月前後から半年と長い時間を費やすことになります。
また、漢方の場合、いくつかの種類を組み合わせて飲むことが多くみられるため、どうしても漢方にかかる値段は高めに感じてしまう印象があるようです。

 

サプリとは?

ドラッグストアなどでよく見かけるサプリですが、漢方と同じく、サプリの特徴や効果については意外と知らない人も多いかと思います。

一般的にサプリには、次のような特徴や効果があります。

 サプリの効き目は比較的スムーズ

サプリは、身体に悩みをかかえるところに効果のある成分を取り入れます。
体内に取り入れてから比較的スムーズに行き渡るため、自分自身でも効果を実感しやすいのがサプリです。

 サプリは食品の分類になる

サプリは、ミネラルやビタミンやコラーゲンなど、普段、身体に不足してしまいがちな栄養成分を、カプセルや錠剤にして摂取することにより補います。

栄養成分を補助する役割がメインとなるサプリは、分類で分けると「栄養補助食品」になり、漢方のような医薬品などとは異なります。

 サプリは比較的安価なものも多い

サプリの値段は数百円で買える安価なものも多くあります。
摂取してからの効き目の方も漢方よりスムーズなことが多いため、飲む量や飲む回数などトータルでみても漢方より安価という印象です。

 

漢方とサプリの上手な使い方

「漢方とサプリを上手に使いこなせれば、自分の身体の悩みや不調を今よりも改善できるのになぁ」とお思いの方もいらっしゃることでしょう。

漢方とサプリを臨機応変に見極めて、自分の症状にあったものを身体に取り入れてあげましょう。

 病気の時には「漢方」がおすすめ

体調不良や病気の時におすすめなのは、もちろん、医薬品へ分類される漢方です。

病気の時にも栄養補給も必要ですが、サプリを飲んだところで体調不良にはわずかの影響はあっても改善してくれるほどの力を発揮してはくれません。
生薬を組み合わせた漢方の力を使って、しっかりと病気を緩和してあげる必要があります。

 日頃の栄養補給には「サプリ」がおすすめ

肌荒れが気になる、最近疲れやすいといった時におすすめなのは、健康補助食品であるサプリです。

サプリは普段の生活において、食生活などではどうしても足りない栄養成分を補うことを目的としている食品ですので、日頃の栄養補給を行うには、まさにもってこいです。

 

漢方とサプリでは、効き目のスピードや用途など、いろいろな部分において違いがあります。
それぞれのポイントを参考にして、自分の身体に今必要なものは何なのか?をきちんと見極めて、体内で最大限に効果を発揮してくれるものを選んでくださいね。

漢方とサプリそれぞれを、うまく取り入れることができれば、元気で快適な生活へと一歩前進です。

 

関連記事一覧