PMSの期間について調査!あなたのPMSは何日続きますか?

PMS基礎知識

原因の分からない頭痛に腹痛、気分の落ち込みやイライラ、めまいなど、日常生活を不快な症状で悩ませるPMS。

一日も早く終わってほしい症状ですが、人によって長かったり短かったりすることが多いのもPMSの特徴です。では、症状が続く日数は、一般的にはどのくらいなのでしょうか。
こちらでは、PMSの期間についてお伝えします。

 

PMSの期間はどのくらい?

PMSは生理前に始まり、月経によって症状がなくなることがほとんどですが、では、PMS症状はどのくらいの期間続くのが一般的なのでしょうか?

PMSを感じる女性の意見を調査したところ、次のような結果になりました。

 

PMSの日数

「PMSかな?」と思われる症状がでる期間を聞かれて、ほとんどの女性が生理の始まる3~10日前と答えました。

つまり、PMSを感じている女性にとって、概ね10日以内が一般的なPMSの期間といえます。
もし、PMSが14日以上も続く場合は、PMS以外に他の病気などが隠れている可能性もありますので、一度医療機関に相談してみてもよいかもしれません。

PMSが出る頻度

PMSの現れる頻度においても、生理の前になると必ずPMSが現れる人、2か月~3ケ月に一度だけPMSの現れる人など、PMSの頻度にも個人差があります。
飛び飛びで症状が現れていたため、PMSであることに気づかず、症状に苦しんだりするのは辛いですよね。

なにかしらの不調が感じられる人は、月ごとに症状が現れる日を、カレンダーなどにチェックを入れておくと、自分がPMSかどうか、またはその傾向が把握できます。
PMSの傾向を把握することで、自分がどの時期にPMSに備えるべきかを認識することができます。

症状は全部で200種類以上!

PMSの症状は、身体的なものから精神的なものまで様々で、なんと200種類以上の症状があると言われます。

十人十色、いろいろな人がいるように、PMSにもその人によって症状は違いがあります。身体的なもの、精神的なもの、どういった症状がどの程度現れるかはあなたにしかわからないことも多くあります。

生理前になにかしらの不調を感じるという人は、どの期間にどういった症状を感じるかを、改めて考えてみてはいかがでしょうか?

 

期間中に実践したい、PMS軽減方法

つらいPMSの期間中に、自宅でできるPMS症状を軽減する方法があります。

症状によって効果的な方法も変わってきますので、ひとつひとつ試してみながら、自分に合ったPMSの軽減法を探していきましょう。

 

 アロマなどを焚いてリラックスする

脳内から分泌されるホルモンや神経伝達物質によって、PMSが現れることがあります。
その場合は、自分の中にあるストレスを軽くすることで、分泌量を抑えてあげることができますよ。

おすすめは、アロマを焚くこと。自分の好きな香りを感じながら、ゆっくりと目をつぶり、リラックスする時間を過ごしてみてください。

横になってゆったりと過ごしてもよし、普段睡眠不足の人であれば、睡眠不足の解消を兼ねて睡眠をとるのもよしです。 心と身体が癒されリラックスすることにより、PMSの症状軽減へとつながります。

 

 気分転換を兼ねて、有酸素運動を取り入れる

PMSで、つい気持ちが防ぎこんでしまうという時には、 普段の運動不足解消も兼ねて、思いきって外に出てみましょう。

散歩などの有酸素運動を行いながら外の景色を眺めることにより、身体の中からも外からも血液やリンパを循環することができます。
運動不足もPMSの原因の一つと考えられるので、PMSの気分転換を運動と一緒に解消してあげることがPMSの軽減にもなるのです。

 

 ストレスをためないように心がける

PMSへの影響が大きいと考えられるのが、ストレスです。できるだけストレスをためない生活を心がけましょう。
苦手な人とは少し距離を置いて接してみるなど工夫してみるだけでも変わりますよ。

また、期間中に症状と向き合っているのもストレスの一つの原因になります。読書、音楽、映画鑑賞などなど、PMSの期間中には、意識して自分の好きなことをやってみながら、ストレスを貯めない、発散することも必要ですよ。

 

憂鬱なPMSの期間は特に自分自身を労わりましょう

PMSは、今でもはっきりとした原因が判明していない症状のため、的確な治療法などがなく、悩む女性もたくさんいます。

けれど、不快な症状を軽減させる方法は沢山あります。PMSをただ我慢して過ごすのではなく、PMSの起こる期間をきちんと把握して、自分の身体と心をいつもよりも労わってあげる期間にしてみてはいかがでしょうか。

 

PMSの期間に自分自身を労わることが、PMSを軽くすることへとつながります。現代女性として頑張るあなたが、今までより快適に過ごすための第一歩です。

 

関連記事一覧