生理前の肌荒れ・ニキビの原因は?キレイを保つ3つのポイント

PMS基礎知識

毎月生理前になると、肌荒れやニキビができてしまって悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

女性は、生理前に心や体が不調になるPMSの影響で、肌の調子が悪くなります。
化粧ノリも悪くなって、鏡を見るのも嫌になってしまうこともしばしば。ただでさえ、憂鬱なPMSなのに、ますます憂鬱になってしまいますよね。

そこで今回は、PMSによる肌荒れやニキビができて悩んでいる方のために、原因と対策について紹介していきます。

 

どうしてPMSだと、肌荒れやニキビができるの?

生理の約1週間前から始まるPMSは、排卵などに伴う女性ホルモンの変化によって引き起こされるといわれています。

女性の身体を作る卵胞ホルモン(エストロゲン)は、排卵を境に減少。今度は、黄体ホルモン(プロゲステロン)が多く分泌されるようになります。
PMSによる肌荒れは、このプロゲステロンの働きが原因です。

プロゲステロンは、男性ホルモンと似たような働きをし、皮脂の分泌を活発にします。
皮脂の分泌が多いと顔がベタベタとし、毛穴が詰まってニキビや肌荒れの原因になります。さらに、しみができやすくなったり、むくみやほてりも起こってしまいます。

ちなみに、PMSによるイライラ、便秘なども肌荒れの原因になります。

 

肌荒れやニキビができないようにする3つのポイント

 PMS期のスキンケアは丁寧に

生理前のスキンケアは、いつもより優しく丁寧に行うことが大切です。皮脂の分泌が盛んになっているので、丁寧に毛穴の汚れを落とすようにしましょう。
しかし、肌が敏感になっているので絶対に強くこすりすぎてはいけません。洗顔は、軽くこする程度で十分です。

肌のバリア機能が低下しているので、洗顔後の保湿はしっかりとしてくださいね。

また、ニキビや肌荒れが目立つと、ついしっかりとファンデーションを塗りたくなりますが、皮脂の分泌が活発になっているので、ベタつくクリームやリキッドファンデーションを避けて、軽めのパウダーを使うことをおすすめします。

 ここに注意!
生理前に肌荒れやニキビができてしまっても、焦って新しい化粧品を試したりしないほうが吉です。この時期は、肌のバリア機能が低下しているので、使ったことがない化粧品を使うと思わぬトラブルがおこる可能性があります。

 ストレス解消をしっかりと

肌の調子を整えるためには、ストレスをためないようにすることも重要です。

生理前はPMSの影響でイライラして落ち着かないかもしれませんが、なるべくゆっくりと休んで、十分に睡眠をとるようにしましょう。

温めのお風呂にゆっくりと浸かり、マッサージをすることもおすすめです。肌に優しいマッサージクリームを使い、くるくるとマッサージを行うとリラックス効果も高く、ゆったりとした気分にしてくれます。

 食事はお腹に優しいものを

皮脂の分泌が盛んになっているので、高カロリー・高脂肪の食事はさけ、ビタミンや水分をしっかりと摂るようにしてください

便秘もお肌の大敵です。食物繊維やヨーグルトなどを積極的にとり、腸内環境を整えるようにしましょう。

甘い物が食べたくなったら・・・

生理前は血糖値が下がるため、甘いものが食べたくなるようです。
私もPMSの影響で、甘いものを食べたくなってチョコレートを食べていましたが、ニキビができてしまったということがありました。

どうしても甘いものが食べたいという時は、ドライフルーツがおすすめ。プルーンなら鉄分や食物繊維が豊富なので貧血対策にもなります。

でもやっぱり、チョコレートやケーキが食べたい!という時には、我慢しすぎもストレスになってしまいます。適量食べて、ストレスをためないようにしてくださいね。

 

肌の周期を知ってきれいを保とう!

このように、女性の肌の調子は、ホルモンの影響によって大きく左右されます。
ですから、生理前にニキビや肌荒れができてしまっても、あまり悩まないでくださいね。

今はそういう時期なんだと知り、その時期の肌にあったスキンケアをするように心がけましょう。自分の肌の周期を知ることで、ストレスをためず、きれいを保つことができるようになるといいですね。

 周期に合わせたスキンケアのまとめ
※ 生理後から排卵まで・・・エストロゲンの影響で肌はツヤツヤとし、調子が安定している時期です。新しい化粧品はこの時期に試すようにしましょう。
※ 排卵から次の生理まで・・・プロゲステロンの影響で肌は敏感になり、肌荒れやニキビが増えてしまいます。油分の多い化粧品は控え、優しくスキンケアを行うようにしましょう。

 

PMSの影響によるイライラ、過食、便秘などの辛い症状だけでなく、女性の肌はニキビができやすくなってしまうので、落ち込んでしまう気持ちはよくわかります。

ストレスをためないように適度に気分転換をし、自分の肌の周期を知り、上手に付き合って行きましょうね。
この記事が、生理前の肌荒れやニキビで悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

関連記事一覧